上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、緑の日ということで、庭の雑草を一掃しました。

地道に手作業で土いじりをしながら、色々な雑念が浮かんで気ました。

その中でも2つ、書きとめておこうと思います。

1つは、多分小さいころに誰もが一度は疑問に思うであろうこと

「緑を大事にとか言いながらなんで雑草って抜かれてしまうんだろう」

雑草の「踏まれても生えてくるたくましさ」を美化するような話って結構あるけど

結局はどんなにたくましく強い雑草も抜かれてしまう。

綺麗な花は大事そうに扱われて生かされるのに。

強さよりも、美しさのほうが生きていくには大事なのかな

なんてことを考えていました。

2つめは、「住み分けと、椅子取りゲーム」

大体地球は大きさが決まっているので、共存するためには住み分けが必要であること
国と国みたいな大きい話だけではなく

例えばそれこそ雑草と、綺麗な花であったり
住み分けがきちんとできていれば、雑草も抜かれることはないのかなって思います。

ゴキブリとかね。人間の近くに住まないほうがより繁栄できる気がする。
きっと人間のそばのほうが、食料があったり、いろんな理由で住みやすいんだろうけど
殺されるリスクをそんなに上げてまで、近寄るものなのか。。

ってなことを考えながら、「椅子取りゲームが嫌なら、住み分けすればいい」ってことを
自分自身に当てはめてみたりしたら

そうは言ってもなかなか出来ないところもあるなって思いました。





以上、日記でした。
スポンサーサイト
2011.04.29 Fri l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://spiltmilknote.blog61.fc2.com/tb.php/76-1c3aedd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。